日本全国の着物が危機です!箪笥に眠る着物がどんどん捨てられている現状。

着物一反に必要なお蚕さんの命は約2,600匹と言われています。紡ぎ、織られ、染められて縫われた着物。しつけ糸がついたままの新品の着物も、親御さんが娘のために用意した大切な着物も、保管の手間や場所の関係から、着る人がいなければ捨てられてしまうのです。なんとか、そんな箪笥に眠る着物を活用すべく、着ない着物の譲り手さんを募集!

着付け講座で譲渡、ファンクラブ会員へレンタルさせていただきます。